/page/2
男性はプライドやメンツを重んじるから、余程環境意識が変わらないと、育休取るのは嫌がるだろうね。どれだけ寝てなくてどれだけ体張ってるかを自慢しあう人がどうして育休とれますか
ここでなぜ、我々がむかつくのか考えてみます。
 
日本の宗教観では、死んだら罪は許されます。逆に「死んで罪を償う」という考え方があります。
 
しかし安らかに死ねなかった場合、非業の死を遂げた人が悪霊とならないように神社に祀(まつ)ってしまいます。
 
靖国の戦犯も同じで、「死んだらみな仏」「神として祀るから祟らないでね」との気持ちで祀っているのです。日本人であれば納得のロジックです。
 
しかし外国人にしてみれば、犯罪者や反逆者を神として「神として祀る」のは信じられないかもしれません。
 
 
 
日本人は自分で気づかないほど、強固で独特な宗教観を持っています。
 
これはディープな話になるので別の機会で詳しく述べますが、日本人は決して無宗教ではありません。日本人ほぼ全員が山本七平氏が言うところの「日本教」の教徒なのです。
 
これは外国人と接したり、歴史・文化・宗教について深く考えた人ほど思い当たる節が多いと思います。
 
 
 
日本教には経典がありません。儀式もありません。宗教警察も宗教裁判所もありません。
 
子供が生まれたときからその「布教」は始まっており、無自覚のまま死んでいきます。
 
日本人は生活や仕事すべてが宗教的です。
 
村八分にされるのも、能力や業績で出世が決まらないのも、日本では宗教的態度が一番の問題となるからです。
 
日本で世界宗教会議が開かれるのは、日本人が無宗教だからではありません。他宗教も矛盾なく受け入れられる強固な宗教なので、問題にならないのです。
 
自分たちの独特で強固な宗教観に日本人自身が無自覚」これが第一のポイントです。

kevwinchester:

cpropht:

wherewilltheducksgo:

im poor ill try it

ooohhh i have to try this

Sweet Jesus

(元記事: wamwanfood (rurinacciから))

自分は若いころに全身火傷をして、顔も爛れているので珍しいと思う、全国的にも数十数百だとは思う

でも、だからって無許可で撮影していいわけじゃないよね、普通は許可とるよね

こういう権利関係というか、下手したら犯罪になるんじゃないかって意識は男性カメラマンはそれなりに持ってると思う、今は。

でも、女性カメラマンのデリカシーの無さはどうだろう、本当にひどい。

カメラを構える人は女性だからというエクスキューズなしで、自分の加害性を顧みてほしい。

自分は何度も化け物としてネットに晒されました、全部女性アカウントです。

これでも女性を憎んではいけないのでしょうか、自分が男性だから許さなくてはいけないのでしょうか。

もうそっとしておいて下さい。珍しいからって撮影しないでください、ネットにアップしないでください。

お願いします、少しでも良心が残っているなら。

日本語は「間違っている」と「同じではない」という2つの概念を「違う」という同じ言葉で表している。
さて、国民とか民族とかの授業をしていると、毎年いつも思うのだが、テストやレポートなどで、ひとつの「語り口」が定番になっている。これは最近だけの話ではなく、昭和の御代からずっと同じだと思う。「日本は小さな島国なので……」というアレである。

ちょっとググればわかることだが、日本の人口は世界で10位、面積でも62位である。世界中で200ぐらい国があるなかで、この順位である。

でかいぞ日本。意外と。
sociologbook | 2010/02 (via jinon) (via markie) (via gkojaz) (via quote-over100notes-jp) (via hepton-rk) (via tadanobu) (via tk4s) (via xlheads) (via ajitei) (via edieelee) (via hustler4life) (via galaxyjack) (via toshikin3) (via jun26) (via darkfantasy) (via miki7500) (via 908908) (via precall) (via firebum) (via vmconverter) (via gearmann)
いじめっ子と戦おうと思うと学校、教育委員会、PTA、警察は全部敵だという前提で動くしかない

○改札の前まで来たところで、「パスモを買わなければ」と言うから、券売機の前へつれていく。そこで某氏、おもむろに財布を取り出すが、中には1万円札しか入っていなかった。ちょっと不安そうに「これって100ドルだよね」と言うから、そうだよと答えると、「必要なのは20ドルだけなんだけど、くずれないか?」と聞く。あほ言うな、目の前に機械があるのに、と1万円札を入れるように促すと、とってもヘジテートしている。思わず、”Don’t be afraid.”と叱りつけ、無理やり1万円札を機械に入れさせ、「2000円」の表示ボタンを代わりに押してやった。当然のことながら、2000円分(うち500円はデポジット)のパスモと、8000円分のおつりが出てくる。見たか、日本のハイテク技術を。わはははは。


○後から考えてみたら、某氏の態度はまったく正しい。ワシントンDCの場合、メトロの切符のチャージは、いいとこ10~20ドル札までである。そもそも自動販売機に100ドル札を挿入するなんてことは、まったくあり得ないシチュエーションであろう。というか、世界中で日本だけの現象に違いない。こんな状況を宇宙人ジョーンズ氏が見たら、「この星の住人は、なぜか無条件に機械を信用する」と言ってぼやくかもしれない。なにしろ日本の自販機の台数は全国で550万台、売り上げは年間7兆円に達するという。缶コーヒーを買っても、1万円札でお釣りが出てくるというのは、やっぱりとんでもないことなのかもしれぬ。

かんべえの不規則発言

日本は世界の特異点。globalizationは日本を日本じゃなくして、世界にcontributionしなくなることだよ。

(via tnoma)

(via otsune)

あと、アメリカの100ドル札は偽札が多いので、アメリカ国内ではなかなか受け取ってもらえなかったりするんだよね。100ドル札自体に信用がない。

(via head, tnoma) (via quote-over100notes-jp) (via gearmann)
実際問題として、卒業文集や卒業アルバムに「一切の転載、新聞、テレビ等の報道での利用をお断りします」と一文入れておいたらいいのではないかな。「著作権は各執筆者と撮影者が保有しています。利用には著作権者の許諾と利用料の支払いが必要です」でもいいと思う。
Twitter / onisci (via chptr22)

(l9gから)

男性はプライドやメンツを重んじるから、余程環境意識が変わらないと、育休取るのは嫌がるだろうね。どれだけ寝てなくてどれだけ体張ってるかを自慢しあう人がどうして育休とれますか
ここでなぜ、我々がむかつくのか考えてみます。
 
日本の宗教観では、死んだら罪は許されます。逆に「死んで罪を償う」という考え方があります。
 
しかし安らかに死ねなかった場合、非業の死を遂げた人が悪霊とならないように神社に祀(まつ)ってしまいます。
 
靖国の戦犯も同じで、「死んだらみな仏」「神として祀るから祟らないでね」との気持ちで祀っているのです。日本人であれば納得のロジックです。
 
しかし外国人にしてみれば、犯罪者や反逆者を神として「神として祀る」のは信じられないかもしれません。
 
 
 
日本人は自分で気づかないほど、強固で独特な宗教観を持っています。
 
これはディープな話になるので別の機会で詳しく述べますが、日本人は決して無宗教ではありません。日本人ほぼ全員が山本七平氏が言うところの「日本教」の教徒なのです。
 
これは外国人と接したり、歴史・文化・宗教について深く考えた人ほど思い当たる節が多いと思います。
 
 
 
日本教には経典がありません。儀式もありません。宗教警察も宗教裁判所もありません。
 
子供が生まれたときからその「布教」は始まっており、無自覚のまま死んでいきます。
 
日本人は生活や仕事すべてが宗教的です。
 
村八分にされるのも、能力や業績で出世が決まらないのも、日本では宗教的態度が一番の問題となるからです。
 
日本で世界宗教会議が開かれるのは、日本人が無宗教だからではありません。他宗教も矛盾なく受け入れられる強固な宗教なので、問題にならないのです。
 
自分たちの独特で強固な宗教観に日本人自身が無自覚」これが第一のポイントです。

(unserveから)

kevwinchester:

cpropht:

wherewilltheducksgo:

im poor ill try it

ooohhh i have to try this

Sweet Jesus

(元記事: wamwanfood (rurinacciから))

(元記事: speedlimit15 (unserveから))

自分は若いころに全身火傷をして、顔も爛れているので珍しいと思う、全国的にも数十数百だとは思う

でも、だからって無許可で撮影していいわけじゃないよね、普通は許可とるよね

こういう権利関係というか、下手したら犯罪になるんじゃないかって意識は男性カメラマンはそれなりに持ってると思う、今は。

でも、女性カメラマンのデリカシーの無さはどうだろう、本当にひどい。

カメラを構える人は女性だからというエクスキューズなしで、自分の加害性を顧みてほしい。

自分は何度も化け物としてネットに晒されました、全部女性アカウントです。

これでも女性を憎んではいけないのでしょうか、自分が男性だから許さなくてはいけないのでしょうか。

もうそっとしておいて下さい。珍しいからって撮影しないでください、ネットにアップしないでください。

お願いします、少しでも良心が残っているなら。

disminucion:

Tawharanui Sunrise, Mikey Mackinven

disminucion:

Tawharanui Sunrise, Mikey Mackinven

(not0kから)

日本語は「間違っている」と「同じではない」という2つの概念を「違う」という同じ言葉で表している。
さて、国民とか民族とかの授業をしていると、毎年いつも思うのだが、テストやレポートなどで、ひとつの「語り口」が定番になっている。これは最近だけの話ではなく、昭和の御代からずっと同じだと思う。「日本は小さな島国なので……」というアレである。

ちょっとググればわかることだが、日本の人口は世界で10位、面積でも62位である。世界中で200ぐらい国があるなかで、この順位である。

でかいぞ日本。意外と。
sociologbook | 2010/02 (via jinon) (via markie) (via gkojaz) (via quote-over100notes-jp) (via hepton-rk) (via tadanobu) (via tk4s) (via xlheads) (via ajitei) (via edieelee) (via hustler4life) (via galaxyjack) (via toshikin3) (via jun26) (via darkfantasy) (via miki7500) (via 908908) (via precall) (via firebum) (via vmconverter) (via gearmann)

alxbngala:

Ping Pong Cat [x]

(gearmannから)

いじめっ子と戦おうと思うと学校、教育委員会、PTA、警察は全部敵だという前提で動くしかない

○改札の前まで来たところで、「パスモを買わなければ」と言うから、券売機の前へつれていく。そこで某氏、おもむろに財布を取り出すが、中には1万円札しか入っていなかった。ちょっと不安そうに「これって100ドルだよね」と言うから、そうだよと答えると、「必要なのは20ドルだけなんだけど、くずれないか?」と聞く。あほ言うな、目の前に機械があるのに、と1万円札を入れるように促すと、とってもヘジテートしている。思わず、”Don’t be afraid.”と叱りつけ、無理やり1万円札を機械に入れさせ、「2000円」の表示ボタンを代わりに押してやった。当然のことながら、2000円分(うち500円はデポジット)のパスモと、8000円分のおつりが出てくる。見たか、日本のハイテク技術を。わはははは。


○後から考えてみたら、某氏の態度はまったく正しい。ワシントンDCの場合、メトロの切符のチャージは、いいとこ10~20ドル札までである。そもそも自動販売機に100ドル札を挿入するなんてことは、まったくあり得ないシチュエーションであろう。というか、世界中で日本だけの現象に違いない。こんな状況を宇宙人ジョーンズ氏が見たら、「この星の住人は、なぜか無条件に機械を信用する」と言ってぼやくかもしれない。なにしろ日本の自販機の台数は全国で550万台、売り上げは年間7兆円に達するという。缶コーヒーを買っても、1万円札でお釣りが出てくるというのは、やっぱりとんでもないことなのかもしれぬ。

かんべえの不規則発言

日本は世界の特異点。globalizationは日本を日本じゃなくして、世界にcontributionしなくなることだよ。

(via tnoma)

(via otsune)

あと、アメリカの100ドル札は偽札が多いので、アメリカ国内ではなかなか受け取ってもらえなかったりするんだよね。100ドル札自体に信用がない。

(via head, tnoma) (via quote-over100notes-jp) (via gearmann)
実際問題として、卒業文集や卒業アルバムに「一切の転載、新聞、テレビ等の報道での利用をお断りします」と一文入れておいたらいいのではないかな。「著作権は各執筆者と撮影者が保有しています。利用には著作権者の許諾と利用料の支払いが必要です」でもいいと思う。
Twitter / onisci (via chptr22)

(l9gから)

"男性はプライドやメンツを重んじるから、余程環境意識が変わらないと、育休取るのは嫌がるだろうね。どれだけ寝てなくてどれだけ体張ってるかを自慢しあう人がどうして育休とれますか"
"
ここでなぜ、我々がむかつくのか考えてみます。
 
日本の宗教観では、死んだら罪は許されます。逆に「死んで罪を償う」という考え方があります。
 
しかし安らかに死ねなかった場合、非業の死を遂げた人が悪霊とならないように神社に祀(まつ)ってしまいます。
 
靖国の戦犯も同じで、「死んだらみな仏」「神として祀るから祟らないでね」との気持ちで祀っているのです。日本人であれば納得のロジックです。
 
しかし外国人にしてみれば、犯罪者や反逆者を神として「神として祀る」のは信じられないかもしれません。
 
 
 
日本人は自分で気づかないほど、強固で独特な宗教観を持っています。
 
これはディープな話になるので別の機会で詳しく述べますが、日本人は決して無宗教ではありません。日本人ほぼ全員が山本七平氏が言うところの「日本教」の教徒なのです。
 
これは外国人と接したり、歴史・文化・宗教について深く考えた人ほど思い当たる節が多いと思います。
 
 
 
日本教には経典がありません。儀式もありません。宗教警察も宗教裁判所もありません。
 
子供が生まれたときからその「布教」は始まっており、無自覚のまま死んでいきます。
 
日本人は生活や仕事すべてが宗教的です。
 
村八分にされるのも、能力や業績で出世が決まらないのも、日本では宗教的態度が一番の問題となるからです。
 
日本で世界宗教会議が開かれるのは、日本人が無宗教だからではありません。他宗教も矛盾なく受け入れられる強固な宗教なので、問題にならないのです。
 
自分たちの独特で強固な宗教観に日本人自身が無自覚」これが第一のポイントです。
"
"

自分は若いころに全身火傷をして、顔も爛れているので珍しいと思う、全国的にも数十数百だとは思う

でも、だからって無許可で撮影していいわけじゃないよね、普通は許可とるよね

こういう権利関係というか、下手したら犯罪になるんじゃないかって意識は男性カメラマンはそれなりに持ってると思う、今は。

でも、女性カメラマンのデリカシーの無さはどうだろう、本当にひどい。

カメラを構える人は女性だからというエクスキューズなしで、自分の加害性を顧みてほしい。

自分は何度も化け物としてネットに晒されました、全部女性アカウントです。

これでも女性を憎んではいけないのでしょうか、自分が男性だから許さなくてはいけないのでしょうか。

もうそっとしておいて下さい。珍しいからって撮影しないでください、ネットにアップしないでください。

お願いします、少しでも良心が残っているなら。

"
"日本語は「間違っている」と「同じではない」という2つの概念を「違う」という同じ言葉で表している。"
"さて、国民とか民族とかの授業をしていると、毎年いつも思うのだが、テストやレポートなどで、ひとつの「語り口」が定番になっている。これは最近だけの話ではなく、昭和の御代からずっと同じだと思う。「日本は小さな島国なので……」というアレである。

ちょっとググればわかることだが、日本の人口は世界で10位、面積でも62位である。世界中で200ぐらい国があるなかで、この順位である。

でかいぞ日本。意外と。"
"いじめっ子と戦おうと思うと学校、教育委員会、PTA、警察は全部敵だという前提で動くしかない"
"

○改札の前まで来たところで、「パスモを買わなければ」と言うから、券売機の前へつれていく。そこで某氏、おもむろに財布を取り出すが、中には1万円札しか入っていなかった。ちょっと不安そうに「これって100ドルだよね」と言うから、そうだよと答えると、「必要なのは20ドルだけなんだけど、くずれないか?」と聞く。あほ言うな、目の前に機械があるのに、と1万円札を入れるように促すと、とってもヘジテートしている。思わず、”Don’t be afraid.”と叱りつけ、無理やり1万円札を機械に入れさせ、「2000円」の表示ボタンを代わりに押してやった。当然のことながら、2000円分(うち500円はデポジット)のパスモと、8000円分のおつりが出てくる。見たか、日本のハイテク技術を。わはははは。


○後から考えてみたら、某氏の態度はまったく正しい。ワシントンDCの場合、メトロの切符のチャージは、いいとこ10~20ドル札までである。そもそも自動販売機に100ドル札を挿入するなんてことは、まったくあり得ないシチュエーションであろう。というか、世界中で日本だけの現象に違いない。こんな状況を宇宙人ジョーンズ氏が見たら、「この星の住人は、なぜか無条件に機械を信用する」と言ってぼやくかもしれない。なにしろ日本の自販機の台数は全国で550万台、売り上げは年間7兆円に達するという。缶コーヒーを買っても、1万円札でお釣りが出てくるというのは、やっぱりとんでもないことなのかもしれぬ。

"
"実際問題として、卒業文集や卒業アルバムに「一切の転載、新聞、テレビ等の報道での利用をお断りします」と一文入れておいたらいいのではないかな。「著作権は各執筆者と撮影者が保有しています。利用には著作権者の許諾と利用料の支払いが必要です」でもいいと思う。"

Tumblrについて:

フォロー中: